Just another WordPress site

教員は吉田雅紀(教授)です。当研究室は2020年10月にできたばかりの部屋で、化粧品の開発を目指して皮膚の基礎研究を行っています。主に表皮細胞の増殖や分化の調節、色素細胞による色素沈着、新しい肌の診断方法の開発などを手掛けています。

研究室紹介ビデオ(学内専用)

研究室の紹介記事

東京工科大学応用生物学部 (吉田雅紀)研究室

化粧品研究は肌トラブルの原因を調べ、それを制御すること。眼前で起きる肌の変化を理解して解明できると面白い! | 2022大学の学びはこんなに面白い | 東京工科大学

吉田雅研(創設時メンバーと共に)
うちのトレードマークを白井さんが描いてくれました。マスコットはレッサーパンダです。

Blog

2/3 李君としばしお別れです

3年生の李君が兵役のため休学することになりました。帰ってくるのは二年後です。今日はお別れ会をしました。元気で帰ってくるのを待っています。帰ってきたら一緒にLinuxでRNAの網羅解析やろう!

2/2 卒業研究発表会

本日は柴田研、藤沢研と共に卒業研究の発表会が開かれました。みんな頑張ったかいがあって、問題なく終了です。やり切りました!!他の研究室の研究が面白くて教員同士の話に花が咲いてしまい、かなり時間オーバー。(反省してます)。。 …

卒論提出が無事終了しました

今年度の卒業生も提出した卒論が無事全員受理され、終了となりました。残すは卒研発表会のみ。その後は卒業式となります。3年生への引継ぎの姿もちょくちょく見かけるので、順調に代替わりが進んでいます。4年生はあと少し頑張ってくだ …

研究室が紹介されました

学会誌にて当研究室が紹介されました。日本香粧品学会誌(2022)Vol.46 No.3, p 257-259です。当研究室が所属する八王子キャンパスや、研究室のテーマ、研究室でのメンバーや生活の様子などの記事が掲載されて …

日本色素細胞学会発表

当研究室から11月13日に第31回日本色素細胞学会学術大会にて学会発表を行いました。 発表演題名:ブルーライト照射はヒト正常メラノサイトにおいて核内での活性酸素種発生を誘導する 発表者:村岡 空,新保 芽依,正木 仁,永 …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.